『ほんまゴミ教師なんでね』 ある小学校教員の「告白」に考えさせられる

「ほんま、ゴミ教師なんでね」との書き出しから…

小学校教員である軒須めぐり🌱 (@knrsgm)さんは先日、こんな呟きを投稿しました。

なるほど…!!

教育とは何か

子どもの心身の正しい成長、そして職員の健全な労働環境を目指すうえでは…

『規律のみ』でくくるべきではない場面も、たくさんあります。

世の学校が、より柔軟で素敵な場所になるよう…

社会全体で、今後も議論と「しかるべき許容」を重ねていきたいですね。

関連:『差別はいけません。だって…』 日本と海外では、続きが全然違う?

みんなの反応

●小学校のときそんな先生だったらよかったです。自分、果物苦手なのですが、そうじの時間まで食べさせられて毎回吐いてたんですよ。それがトラウマでいまでも食べられません。それ以外の嫌いなものは食べれるようになってるので、無理矢理はほんとよくないですよね

●教員10年目の者です。先生のようなジレンマを抱えている教員がここ最近新採の教員に多い気がします。上からの反発もあって自己嫌悪になるかもしれませんが、私は先生のような感覚がこれからの教育に必要なものだと思います。今後の子どもたちのためにも環境を少しずつ変えていきましょう

●小学生の時の担任は習ってない漢字を使えば花丸をつけてくれて+5点、+10点加点してくれるので漢字テストはいつも100点超えでした笑。朝の会で歌う歌は合唱曲ではなく、しんごママの歌などテレビで流れてるような曲ばかりでした笑。型にはまらない先生との学校生活は楽しかった

●うちの息子は漢字が大好きで、小5の初めに漢検3級合格したんです。小1から漢検を受験し始めて、息子なりにコツコツ勉強を重ねた結果です。それで覚えた漢字を書いたらご丁寧にひらがなに直してくださる先生に何人も出会いました。あなたが息子の担任だったら

ハッとさせられるエピソードに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ