上階のバルサンでペットが死亡。そんな呟きを受けて、水族館が訴えたいことは?



先日、「上階の住人が夜中に炊いたバルサンが原因でペットのトカゲが死亡した」という悲しい出来事がTwitter上で話題を集めました。

 
そして…

その呟きを見た99%外来種の水族館【公式】花園教会水族館:寄付型《外来いきもの図鑑》コラボ展示:SDGs推進 (@mokusokai)さんからも、こんな注意喚起のツイートが寄せられています。

 
携帯タイプの虫除けが、水族館の生き物たちまで危険に晒す可能性がある…!

 
これからの季節においては、特に周知が欠かせない情報です。

 
さらに…

 
人間が使っている薬品・化粧品等は、他の生物にとって基本的に有害であるという大前提を忘れてはなりませんね。

関連:『俺の飼い方を聞いておけ』 ACジャパンの広告「にゃんぱく宣言」がグッとくる

 
ネットの反応

●ああ、殺虫成分振りまきながら昆虫館入ってきたりする事例ありそう

●虫除けスプレーして動物園行ってたわ。山の中やし

●鳥類は呼吸器系がとても敏感で、つけ過ぎの香水やエアコンのカビでも殺されてしまいます。だから、デオドラントやファブリーズも使わない

●知らなかった

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ