「殺虫剤を撒かれたよう」に、ペットのトカゲが突然死。原因を知って…絶句した

ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)のだいふくちゃん、たくあんちゃんと楽しく暮らしていた羊のショーン@爬虫類垢 (@ezTIgk2TNp2Z2k5)さんは…

先日、あまりにも悲しい出来事に見舞われました。

※イエコ、デュビア=餌となる昆虫

 
「殺虫剤を撒かれた」!?(((;゚Д゚)))

家の中で飼育していたのにもかかわらず、なぜそんな被害に遭ってしまったのでしょうか。

 
そして、まもなく衝撃の事実が発覚します



 
彼らが死亡した原因は、「上階の住人が炊いたバルサン」でした。

 
おっしゃる通り、何より辛い展開ですが…

このように共有してくださったことは、非常に重要であると強く感じます。

 
今回のお話を受け、他のユーザーたちからも、様々なコメントが寄せられていました。

 
悲惨な事故の可能性を少しでも減らすためには、やはり飼い主から能動的に伝えていくしかないのかもしれません。

とはいえ、本当にそれで応じてもらえるものか…深く考えさせられる一幕ですね。

関連:【漫画】命の危険に繋がることも! ペットのトカゲが「脱皮不全」を起こした時の話

 
ネットの反応

●お悔やみ申し上げます。辛すぎてなんと言ったらいいかわかりませんが、せめてリツイートで周知が広がればと思います

●はじめまして、うちもマンションなのでとても他人事とは思えず…風向きなども関係していたのでしょうか

●企業にもCMなどで喚起してもらう必要があると思います。私も魚を飼っているのでバルサン炊かれたら本気で困ります

●最近は集合住宅用の煙が出ない商品もありますからね…なかなか難しい問題です

 
「殺虫剤を使う際はこうした事態も起こりうる」と、誰もが認識しておくことが大切。

ぜひとも多くの方へ届いてほしいツイートでした。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ