男手一つとなったパパは、愛する娘のために「神業」を習得した!

フィリップ・モーガスさんは、娘のエマちゃんが1歳の時、シングルファーザーになりました。

その際、彼の心に「ある決意」が芽生えたそうです。

娘の髪を整えて、きちんと結んであげよう。

 
女の子にとって、ヘアスタイルはとっても大切。

男手ひとつだからという理由で、妥協するわけにはいきません!

 
フィリップさんは独学で女の子の髪の扱い方や、結び方を学びました。

その結果



 
スゴイ!!(*´艸`*)

 
三つ編みを駆使した可愛らしいアレンジ。

てっぺんもジグザグになっていて、非常に凝っていますね。

 
また、別の日はこんな感じ。

 
鏡に映ったエマちゃんの嬉しそうな表情に、思わずホッコリします(*´∀`*)

 
さらに、苦労しながら技術を習得したフィリップさんは、「あること」に気が付きました。

自分のように、男手ひとつで女の子を育てていかなければいけないお父さんは、たくさんいる。

まして年頃の女の子の身だしなみやおしゃれは、男親には全くわからないはずだ。

そして彼は…

フロリダ州のインターナショナル・アカデミー美容学校にて「ヘアスタイル講座」を開講したのです!

 
受講は無料。

娘の髪の結び方を学びに来てくれたお父さんとお母さんたちに、費用をかけさせたくなかった。

 
参加者は、自分の娘さんに協力してもらいながら、髪をとかすところから学んでいき…

 
講座で学んだことをすぐに実践できるよう、ヘアゴムやピン、ブラシやスプレーなどが入った初心者キットを受け取ります。

 
「お父さんと娘の髪工房(Daddy Daughter Hair Factory)」という地域団体もでき、SNS上での交流も盛んなのだとか。

 
フィリップさんたちにとって、ヘアアレンジは親子の大切なコミュニケーション・ツールです。

エマの髪を結んでやりながら、幸せを感じているよ。

 
かわいらしい髪型は、愛情の結晶。

優しいパパのエピソードに、心が温まりました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]