突然「お尻」に走った痛み。振り向いた女性は、『原因』を知ってボー然とした!!

匿名掲示板「GIRL’S TALK」に寄せられた、とあるエピソードに注目が集まっています。

 
それは、投稿主の女性がディズニーシーを訪れたときのこと。

 
開園直後、ゲートへと進む行列に並んでいると…

突然、彼女の「お尻」に痛みが走りました!

 
何事かと、振り向くと



子どもにお尻をパンチされていた。

しかも、連打!

私のお尻をサンドバッグだと思ったの?!

 
状況を理解して、あっけにとられた投稿主。

 
しかも…

 
その光景を見ていた母親は、あろうことか『ガン無視』を決め込んでいたといいます!(((゚Д゚;)))

 
知らない人を殴ってはいけない。

知らない人のお尻に触れてはいけない。

いずれのしつけも怠っているなんて…もはや保護者とは呼べませんね。

 

みんなの声は…

似たような事を経験しました。

とても低い声で「おい、やめろ」と言いました。

子どもは逃げていきましたよ。

何しとんねん?!て睨んでやるわ、私なら。

常識ないアホ親子いるから、子連れは敬遠されるんだよね。

親が一言謝ってくれたら、こっちもおさまるのに…。

意味がわかりません!!!

 
中にはヘルニアなど、「腰の病気を抱えているので怖い」というユーザーの意見も見受けられました。

 
子どもであっても許されないこと、子どものうちにこそ教えなければならないことがある。

見て見ぬふりをした親には、ぜひとも肝に命じてほしいですね。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ