痴漢に遭い、『そんな格好してるから…』と説教されかけた。すると女性警官が?

出戻り塾生@「来年秋に二段を目指そう」 (@karate_demodori)さんが投稿した、痴漢被害にあった知人女性のエピソードに注目が集まっています。

 
仰るとおり…!

「痴漢のためじゃない」

素敵な衣服は、「加害者を誘惑するため」に用意したものではないのです。

 
当事者のみならず、すべての人間の尊厳を貶める卑劣な行為。

この世から性犯罪が無くなるよう、切に願ってやみません。

関連:渋谷駅で、同僚に制止されるほどブチ切れる若い警官を目撃。理由を知って震えた

みんなの反応

●好みの格好してる位で理性が崩壊する方が異常なのに、なんでそんな奴の事を考慮して好きな格好我慢しなきゃなんないの。普通に自分も好みだと思う人は見掛けるが手を出さんぞ。猿か

●服装に原因がある、しかし服装に責任はない。露出が多い服でムラムラさせたかもしれないが、ムラムラしたら性犯罪を犯しても罪にならないわけではない

●女性のお巡りさんの一言に救われた。「露出の多い格好」発言する人。自覚してほしい。「露出の多い格好をしていたら」の一言は「男(に限らないが)は性的な対象が少しセクシーな格好をしたいたらムラムラが抑えられない本能しかない生き物なんです」認定していることを

●そうです、好きな彼の為にしてる服装なんだから、他の人には関係ないのに。悲しいね

 
深く考えさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ