補聴器を着け自転車に乗ってたら警官に止められた。イヤホンではないと話すと…



高田哲章 (@tkdttak)さんが投稿した、ご自身も利用している「補聴器」を巡る切実な呟きに注目が集まっています。

 
「イヤホンと誤解するから外せ」

そもそも、イヤホンをしながらの運転は「周囲の音が聞けない」からこそ禁止されているのに…

これでは本末転倒ですね。

 
取り締まりを行う警察官の方々も知らないとなれば、一般の方々の認知度は、もっと低いに違いありません。

 
今後も拡散していかなければならない情報です。

関連:見た目はベビーカーでも…覚えておきたい「乳児用車椅子マーク」

 
ネットの反応

●サングラスと間違うから眼鏡外せってのと同じ

●私の子どもも2人難聴で補聴器をしています。家族としては普通でも他人から見たら異質なのでしょうね

●近所の男の子も補聴器(生まれつきの難聴)つけて自転車に乗って通学途中に警察官に止められましたが『申し訳ないです。(イヤホンと)勘違いしました。気をつけて行ってらっしゃい』と言ってもらえたそうです。警察官によるのでしょうね

●お巡りさんに「補聴器と誤解するからイヤホンを外せ、が正しい注意ですよ」と言いたい

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ