ういてまて!震災の津波から子どもを救った自己救助法が世界に

おすすめ記事

日本で2000年に考案され東日本大震災の津波から子どもの命を救った「ういてまて」という自己救助法が、海外で「UITEMATE」として注目されているようです。一発で理解できる簡単な方法なので、いざという時のために覚えておくと安心です。

溺れた時の合言葉は「ういてまて」。東日本大震災の津波から子どもの命を救った自己救助法が、海外で注目されている。タイやスリランカでは講習会が開かれ、「UITEMATE」の日本語とともに広まっている。

ういてまて

運動靴やスポーツサンダルは水よりも軽い素材を使っている場合がほとんどで、大の字になることで難なく浮かぶことができるので、助けが来るまで画像のような体勢でじっと待てば良い。

7aa5539f-s

ペットボトルや軽いカバンなどがある場合はどちらかの手で抱えると、なお良いとのことです。

「ういてまて」を伝えるパラパラ漫画。

ためになったらシェア(*´ェ`*)
タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ