コロナで停泊した『ダイヤモンド・プリンセス号』を巡り…涙が出る話

船内で新型コロナウイルスの感染が確認されたため、横浜港に停泊していたダイヤモンド・プリンセス号。

このクルーズ船について…医師のinguinal_TAPP(@ing_tapp)さんは、とある患者さんから印象的なお話を聞きました。

 
『船が可哀そう』

本当に、悲運という他ありません…。

『船は悪くない』

改めて、今回の問題の1日も速い収束を願わずにはいられないですね。

 
おっしゃるとおり、ここまで非常事態を戦いぬけたのも、もとより素晴らしい設備があり、素敵なスタッフに恵まれていた証拠です。

だからこそ…美しい王女は再び、優雅な泳ぎを見せてくれると信じています。

関連:武漢の帰国者を受け入れたホテル三日月。その結果、隣の砂浜に…!

みんなの反応

●船目線はなかった…そうだよねそうだよね…こっちも涙出るよ…

●去年亡くなった義父もダイヤモンドプリンセスの造船してた。生きてたら悲しかっただろうな

●私も作られていくのをみてたから、すごくつらい

●ダイヤモンドプリンセスはいい船です。今を乗り越えて再び勇姿を見れる日を待ち望んでいます

 
胸が痛む一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ