「これ以上ない強烈なメッセージ」小山田圭吾の件で思ったのは

おすすめ記事

マルベリー公 (@D_o_Mulberry)さんが投稿した、『いじめ』にまつわる呟きに注目が集まっています。

なるほど…。

抑止力

なお、リプライ欄には様々なコメントが寄せられています。

今回の件を受けて、加害者が自身の行いを省みるか、対岸の火事と捉えるかはわかりませんが…

『いじめのない社会』を実現するための足掛かりとなることを祈るばかりです。

関連:小山田圭吾の『いじめ自慢』に対する謝罪文を読んで、思うのは…

みんなの反応

●会社の重役になった時に、過去のいじめがネット上に…株主総会で袋叩きにあって役員辞任とか普通に起きそうですね

●「コレくらいやってもなんとか生きて行けそう」って思われたら嫌だな。大体 あの内容でイジメ表現で済ませて良いものか

●見せしめ感があってなんだかなと思うところはあるものの、結局のところかなり有効なのだろうなとも…

●そう願いたいし、実際普通のイジメにはある程度の効果はあるだろうが、そもそも度の越えたイジメする奴はそんなこと意に介さないイカレた奴だろうからなぁ

考えさせられる呟きに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ