携帯電話の解約をする為に契約する会社に連絡したら…まさかの対応に絶句

おすすめ記事

『携帯電話の解約』を巡って…

🍢さん(@odencentury)さんは、こんな呟きを投稿しました。

『解約できない間にも請求は嵩んでいく』

頭を抱えてしまうようなお話です。

不明瞭

また、担当者の「今回は」という言葉も引っかかります…。

利用者にとっては、不安が増してしまう一幕。

ぜひとも、各企業全体で寛大かつ適切な処置の徹底をお願いしたいですね。

関連:携帯ショップの書類に紛れた『店長のメモ』。内容を読んで、絶句した

みんなの反応

●私の場合は父親の死亡診断書のコピーとか店頭に持参して解約手数料はゼロになりましたが、何か別の契約があったらしくその料金はまるまる請求されました。docomoでしたが電話で済んだのは良かったですね

●ご本人の委任状をって言われたこともある

●うちは、「ご本人様じゃないと解約できません」て言われたな。イタコでも使えと? これ言われた人けっこういる

●携帯大手3社においては、鬼籍に入った証明書類と、契約者と家族である確認が取れたら解除料は無料になる旨が解約業務の規定に記載があります。契約事なので本人しか解約できないのが基本ですが、鬼籍に入るのはよくある例外の一つですのでご確認ください

考えさせられるエピソードに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ