セクシャルマイノリティの授業で、先生が最後に放った『一言』は…え!?

抹茶(@azukimatcha88)さんは先日、妹さんから「思わぬ話」を聞きました。

『キミの怒りは間違ってない』

うなずく他ありません…!

重大な問題

授業そのものの意味を、一瞬で台無しにしてしまう発言です。

目指すべきゴールは、『こういうことはない』という固定観念が消えた世界。

教える側にも教わる側にも、今以上に適切な知識が広まっていくよう、心から願います。

関連:『ゲイ』を認めない祖父母へ…YouTuber・kemioが綴った言葉にハッとした

みんなの反応

●学校がそんなこと言ったら、実は…って言えなくなりますよね…。そういうこと言っちゃう先生だから、その先生の目には、「こういうことはない」と世界が見えてるんでしょうけど…

●私はアセクシャルというセクシャルマイノリティー当事者です。妹さんの怒りがとても嬉しいです。妹さんにはその気持ちを忘れないでいてほしいです

●LGBTQは13人に一人の割合という事なのでクラスに3人は普通にいるんですよね。私も知った時は「そんなにいるんだ…」と驚きましたが、それだけ言えずに隠してる人がいるという事なんですよね

●なんか時代的にやっといた方がいいだろうみたいな感じでなにも考えずにやるんだったら、やらない方がマシだと思う

頭を抱えるようなお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ