『大半は廃止できそう』 河野大臣が「ハンコ廃止」の経過をTwitterで報告

『行政手続き上の押印廃止』の議論を巡って…

河野太郎 (@konotarogomame)行政改革担当大臣は先日、公式ツイッターに「経過報告」を投稿しました



圧倒的なスピード感…!!Σ(゚Д゚;)

より簡便に

今後の動きは、一般企業の承認システムにも大きな影響を与えることでしょう。

まさに時代の変わり目と呼ぶべき大改革。

長らく続く慣習だからこそ、賛否両論はありますが…どうか良い結果がもたらされるよう、切に祈るばかりです。

関連:『本来は、使われない事が望ましい』 シヤチハタの「テスト販売品」に賛否の嵐

みんなの反応

●当たり前なんですけど、必ず事件が起こるので、セキュリティを万全にしてから実施して欲しいです

●素晴らしいですね!参考にしたいので押印が不要になった「手続き」の具体例と押印の役割が何に変わったのか知りたいです

●判子は日本の文化ですが時代の流れに乗るのも重要なので廃止できる所は廃止するのに賛成させて頂きます

●判子大好きです。サインでも印鑑でもどちらでもいいようにして頂きたいです。印鑑は文化だと思います

興味深い呟きに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ