【注意】 もしも唐辛子が皮膚についたら、絶対に水で流さないで!!

子育て中のinoue (@AmlnUCRmxQkr3Rb)さんが投稿した、『唐辛子』を巡る恐ろしいエピソードに注目が集まっています!

 
『水で洗うと痛くなる』!?(((;゚Д゚)))

カプサイシンは『脂溶性』

それは初耳です…!!

 
調べてみると、唐辛子の辛味=痛みを引き起こす成分・カプサイシンは、水溶性ではなく油(もしくはアルコール)で溶ける『脂溶性』であるとのこと。

そのため水で流そうとすると、カプサイシンが溶けぬまま広範囲へと拡散され、逆効果となってしまうそうです。

 
万が一、同様の事態が起こってしまった際には…inoueさんの仰るとおり、まずは落ち着いて身近にある『油』を探しましょう!

関連:『登園前に、必ず子どもの口を拭いて』 保育士が強く訴えるワケは…

みんなの反応

●私自身でやっちゃったことがある。ホール鷹の爪を購入。輪切りにしておこうとハサミで蔕を切り種を抜いて、一袋分を輪切りに。その夜ハードコンタクトレンズを外そうとしたら、目の周りが燃えるかと。そのまま寝られないし、痛いしで、夫の指を介して外しました

●辛口カレーを食べた後に冷水を飲むと死ぬ程痛いのですが、これは粘膜のガード(粘液)を洗い流してしまうからなんです。牛乳を飲むと膜が出来て保護になるのでとても良いです。薬品なども、「目や皮膚についた場合は水または“牛乳で”洗い流してください」と書いてあります

●旦那が熊よけスプレー(唐辛子)を会社の人に誤射されてしまい家に帰ってきてシャワー浴びたのですが地獄の苦しみだったと言ってました。急いで調べて油性だと書いてたので油とアルコールなどで対処したの思い出しました

●これは知っておくべき!

 
覚えておきたい情報に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ