LGBTの生徒のため、制服を見直した学校は…『最悪のミス』を犯していた

とある公立中学校の『LGBT教育』を巡って…

臨床心理士・公認心理師の旅するこびと (@traveling_dwarf)さんは、こんなエピソードを投稿しました。

なるほど…!!(((;゚Д゚)))

十人十色

取組み自体は素晴らしかっただけに…

非常に悔やまれる一幕です。

ユーザーからの様々なコメントを受け、旅するこびとさんは最後にこう綴ります。

やがて『配慮』という意識そのものが不要となるよう…

引き続き、社会の歩みを止めてはなりませんね。

関連:学校に通う娘が、問題を抱える生徒の「お世話係」に任命された結果…

みんなの反応

●短くない教師生活の中、トランスジェンダーとして苦しむ生徒と出会ってきた。教壇に立っている間にスカートとズボンを選択できるようになって嬉しい。次は男子もスカートをはけるようになってほしい。もちろんLGBT関係なく、着たいものを着る!ということで

●30年くらい前になるのですが、大学生の男の子の集団の中にひとりスカートはいてるこがいて、足がきれいだし似合ってるからいいね。て話してたのふと思い出しました。好きな方着てます。でいーのに

●学校が自分のとこの学生に対して、「私は私でありたい、周囲の目を気にせず、自分の性自認に沿った格好を選ぶわ!」という行動をとると期待していたのなら、それは中学生という年頃の人間をわかっていない、としか

●「LGBT等の生徒に配慮し」なんて、配慮したつもりでぜんぜん配慮していない

考えさせられる呟きに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ