ある会社がコスト削減のため、カラー印刷を禁止したら…考えさせられる話

人事のなべはるさん (@nabeharuj)さんは、以前勤めていた職場で「風通しの悪さ」について考える出来事を目撃したそう


なるほど…!!

正しい理解

これでは本末転倒です。

『叱責』と『指導』を、いかに区別していくか…

管理職の立場になった際は、しっかりと考えていかなければいけませんね。

関連:職場の『上司より良い車に乗るな』という悪習が、やがて消滅したワケは…

みんなの反応

●まさに風通しの悪さの好例。目的が浸透出来てないand重過ぎる叱責、懲罰が行われる様になるとミスを隠蔽する事が最適解になってしまいますね

●目的ももちろんですが「失敗すればどうすれば良いか」まで伝えた方が良いかと思います。「カラーでしちゃった?印刷した物は仕方ないのでそのまま使いましょう。捨てて印刷し直すのもコストがかかりますし」という感じで、私は対処と理由を一緒に伝えるようにしています

●上から見るとそうなりますね。以前パワハラリーダーの下に付いた時はメンバー全員が、このリーダーに「怒鳴られないため」に目的が変わりました。自分を守るために客のため、ビジネス目的など、どうでもいい感じで

●「あ~いっけないんだ~。次は気を付けような笑」と言える上司が居るか居ないかでこの環境すぐ変わる

頷くほかない投稿に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ