イタリア料理に欠かせないトマトの『意外な歴史』を知って、驚いた…!!

『イタリア料理の歴史』を巡って…

マルチェロ (@Marcello0909)さんは、こんな呟きを投稿しました!!

そうだったの!?Σ(゚Д゚;)

発祥地は南米

調べてみると…16世紀には伝わっていたものの、当初は毒があると考えられ、主に観賞用とされていたのだとか。

家庭料理に浸透し始めたのは、実に18世紀頃だったといいます!

人と食物の「運命の出会い」へ、改めて祝福の拍手を送らずにはいられませんね(*´∀`*)

関連:【マジか】 農家いわく『バナナの皮より100倍滑るもの』は…コレ!?

みんなの反応

●小麦粉、バジル、チーズ、オリーブ辺りがあれば何とか……

●こういう話大好き

●トマト抜きのマルゲリータとか嫌すぎるんですけど…

●料理バグはだいたい原産地見たらエエってなる。そして日本原産が異様に少なくてビビるまでがセット

興味深い投稿に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ