【脱帽】 クロネコヤマトが緊急事態宣言後も『配達を続ける』と表明

政府が新型コロナウイルスの感染拡大が続く7都府県を対象に「緊急事態宣言」を発令したことを受け…

ヤマトグループ(@yamato_19191129)の公式アカウントが先日、今後の方針について周知のツイートを投稿しました。

 
すべては、命をつなぐため。

本当に感謝しかありません。

重要なライフライン

お互いの感染を防ぐためには、荷物を受け取る側にも配慮が必要です。

現在では『非対面での受け渡し』という対応も始まっているため、合わせてご確認ください。

 
また、「一部の地域で荷物配送の遅れ、店舗の営業休止などを実施する場合がある」とのこと。

万が一そのような状況になろうとも、決して配達員の方々を責めるような声が出ないよう、心から祈るばかりです。

関連:【拡散必須】 クロネコヤマトが『配達員と対面しない受取』を開始!

みんなの反応

●感染予防の観点から、宅配は最小限に控えておりますが、元に戻れば愛用させていただきます

●受け取り側も「宅配ボックス」を使用するなどして、ドライバーの皆様に配慮しなくてはと思ってしまう。本当にいつもありがとうございます

●会う予定だったけどこの状況でしばらく会えなくなった義親より孫への誕生日プレゼントと必要な食材などをヤマト運輸さんに託すとの連絡が。ヤマト運輸さんのおかげです。感謝

●ヤマト運輸さんを含め、ライフラインの物流を担う方々に感謝致します。今回の非常時で一部地域では数量も増える事が予想されます。普段から再配達をお願いしなくて済むようにスムーズな受け取りを心がけたいです

 
脱帽せずにはいられない一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ