なぜか「印刷が少しズレてる」名刺。その意味に気づき…ゾクッとした

小澤悠二@m2ac代表社員 (@yuji_bakenshi)さんが投稿した、ご自身の「名刺」を巡るエピソードに注目が集まっています



 
すげえ…!!Σ(゚д゚;)

一流の心配り

その視点はありませんでした!!

 
上記の名刺を設計したのは、setten design株式会社・代表取締役の平山健宣 @接点をデザインする人 (@setten_design)さんとのこと。

素晴らしい配慮へ、ただただ脱帽です!!(*´∀`*)

関連:京都市で見つけた14000円の名刺ケース。その材料は…マジ!?

みんなの反応

●これぞ、「デザイン」ですね…!

●凄い。これぞ視点の違い。本物のプロの仕事ですね

●渡す時もそうですが、渡したあとのストーリーも考えている気がします。さすがです

●これ、わかったとき感動ですね!! 素晴らしいです

 
ハッとさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ