【子猫】 独りぼっちの子猫にであった女性。一時的な保護のはずが、いつのまにか「本当の家族」になっていて…

海外掲示板redditユーザーのtodontblinkさんは、車の行き交う国道をふらふらとさ迷っていた1匹の子猫を発見します。

「逃げたのか」と周囲の車に尋ねてみたり、SNSで聞いたりしてみたものの…

飼い主と思しき人は、現れませんでした。

なので、私はこう予想しました。

どこか近くで、母猫が何匹かの子どもを産んだのでしょう。

しかし、生まれたばかりの子猫たちをまとめて移動するのは難しく、1匹だけはぐれてしまったんです。

屋内での暮らし

todontblinkさんは自宅に子猫を連れ帰り、ひとまずの面倒を見てあげることにしました。

同時に、彼の飼い主になってくれる人を探し始めます。

 
最初のうちこそ、見知らぬ環境に怯えていた子猫も…

安全な場所だとに気付いてからは、少しずつリラックスした様子を見せるようになりました。

 
todontblinkさんの家で既に飼っていた他の犬や猫にも、子猫はよく懐いていたといいます。

 
特に、犬用のベッドが大好きで、大きな犬の体に寄り添うようにして寝転がっていたのだとか。

また、年上の猫も、拾った子猫のことがたいそう気に入ったようで…

まるで「他の誰にも渡さない」と主張するかのように、ぎゅっと抱き着いていました。

関連:【子猫】 母親と離れ離れになったところを保護された子猫。引き取られた先で、同じ境遇の「お姉ちゃん」と出会い…!?

居場所になった

todontblinkさんは、子猫のための飼い主を探してあげるつもりでいましたが…

どうやらすでに、ここが彼にとっての大切な居場所となっていたようです。

 
今ではすっかり親友となった動物たちと、仲良く暮らす子猫。

todontblinkさんに拾ってもらった日が、まさに運命の転換点だったのでしょう。

素敵な家族に出会うことが出来て、本当によかったですね。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ