なぜか『少し離れた場所』から放水を行うハシゴ車。その理由に震えた

海外掲示板で話題を集めた、とある写真。

 
火災現場に駆けつけた1台のハシゴ車が…

なぜか、「少し離れた場所」から懸命に消火活動を行っています。

 
いったい何故、これ以上そばに近寄れなかったのかというと




 
そこが、「アメリカとメキシコの国境」だったためです!

 
米・アリゾナ州の消防隊が通報を受けて現場に駆けつけたものの、火が出ていたのはメキシコ側のホテル。

それでも隊員たちは、人命最優先で国境のフェンスを越え、放水を続けたといいます。

関連:『子猫の救助』に臨んだイタリアの消防士。そして、無事に保護した結果…!?

みんなの反応

●これは本当にMVPものだよ!

●消防士は何も躊躇しなかったはずさ。すごくカッコいい

●人道的な行動に国境なんてないんだね

●アリゾナ、よくやった!

●消防士じゃないけど、少し前にどこかで読んだことがある。他国同士の消防士たちが協力して一つの火災に立ち向かうことは、実際に珍しいことじゃないらしい

●これが私の愛するアメリカだ

 
義を見てせざるは勇なきなり。

人々の絆を象徴するかのように、うっすらと虹までかかっているのが印象的ですね。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ