日本人と中国人、2人の先輩に『転職したい』と話したら…こうなった

転職を考えているson (@somnsss)さんが、日本人と中国人、それぞれの先輩から助言をもらったときのこと。

比べてみると…

 
正反対…!!(;∀;)

どちらも正論

互いの主張を打ち消し合うようなアドバイスですが…

どちらの言い分も、それぞれ一理あるような気がしてなりません。

 
結局のところ、すべての責任を引き受けるのは自分自身。

だからこそ…どんな道を選ぶにしても、『後悔のない方』を選ぶように心がけたいですね。

関連:【共感】 上司がもっとも気にかけるべき、部下の「ある言動」とは?

みんなの反応

●両方正解だと思います。ただ、次々と転職を繰り返すようでは疑問。逆に見ると、ちょろちょろと転職を繰り返し何も身に付かずもあり。2年我慢したけどやっぱり向かないと退職もあり。ただ辞めるなら次の職を見つけてからで、闇雲に辞めるのは禁物です

●わりとよく転職している身としては、後者ですね。自分が転職したいなって思うってことは、その職場に我慢が出来なくなっていてやりがいを見出せないから。だったら新しいところで頑張ってみた方が良い。デメリットは履歴書の職業欄が増えることですが…

●「合わないから」って理由で逃げ続ける人間になりそう。これは答えは無いし、個人差もあるだろうなぁ。やる気と気力の問題もあるし、実際スパッと転職した方がいい場合もあるしなぁ。自分は三年理論推しかな。一年目泣きながら技術覚えたけど三年目には仕事が楽しくなってたし

●どちらが正しくてどちらが間違っているのか分からない。だからこそ、他人の意見どうのこうのではなく自分の願望や意志が一番大事

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ