4歳児が、ホームと電車の隙間に落ちるも…最悪のピンチを救った「ある物」とは

宮川サトシ (@bitchhime)さんが投稿した、幼い娘さんの「転落事故」を巡る呟きに注目が集まっています。

 
無事で何より…!!

 
小さな子が大きなリュックを背負っている姿はたまに見かけますが…

そのようなときに「防具」となるのは、知りませんでしたΣ(゚д゚;)

エアバッグ代わり

狭い隙間なら途中で引っかかり、下まで落ちた際も引き上げやすくなる他、仰向けでの落下時は後頭部を打たないための緩衝材の役割も果たしてくれるようです。

 
小さな子を連れて出かける際は…

たとえ本人が乗り気でなくても、可能な限り背負わせてあげるのが理想ですね。

関連:『試してみて』 2歳児が親の手を離さなくなる「魔法の言葉」とは?

みんなの反応

●自分は小学校1年のときに車に跳ね飛ばされて宙を飛んだのだけれど、重いランドセルを背負っていたので、ランドセル側から道路に落ちたらしく、頭を道路に打ちつけることなく腕の骨折だけで助かった。ランドセルの革のふたが開いて頭をおおったというのも運がよかったらしい

●こわかったでしょうね。無事でなによりでした。私も電車に乗る時は気を付けます

●自分も小学生の頃電車とホームの間に落ちたことがあります。旅行で大きいリュックを背負っていた、親父がすぐ手を引っ張ってくれたので事なきを得ましたが、今思い返してもゾッとする思い出です…

●聞いてて、ゾワっとしました。本当無事で良かった!!! リュック様様

 
ためになるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ