飼い主のイヤホンを壊した子猫が、お詫びに持ってきた物。それは…!

ある日のこと。

インドネシア在住のハリャントさんは、共に暮らす8ヶ月の子猫が「とんでもないこと」をしでかしたのに気が付きました



 
イヤフォンが齧られて真っ二つに…!

 
これではもう大好きな音楽も聞けないし、『ゲーム・オブ・スローンズ』も見れない…。

当然、ハリャントさんは子猫を叱ります。

すると…気まずくなったのか、彼はすぐにどこかへ走り去っていってしまいました。

 
そして、小一時間がたった頃…

子猫が戻ってきたのですが、その表情を見ると、どことなく得意げです。

 
察するに、彼はイヤフォンの埋め合わせとして「お詫びの品」を持ってきた様子。

いったい何をと、ハリャントさんが様子を見に行くと





 
へ、ヘビーーーーー!!!(((゚Д゚;)))

 
確かに同じ紐状で似てるといえば似てますが…!!

本当にびっくりしたよ。

へびはこの辺で滅多にいないからね。

 
不意を突かれたハリャントさんは、怒るどころではなくなってしまったといいます(笑)

関連:誰とも仲良くできなかった猫に初めてできた親友。それは、なんと… 6枚

 
ハリャントさんがフェイスブックにこの事件を投稿すると、すぐにたくさんの「いいね!」とコメントが寄せられました。

●責任感を感じてるのかな。可愛いね

●この子猫は僕の友達より優秀だ

●『これもらって。動くケーブルを捕まえるのは簡単じゃなかった。僕に立ち向かってきたからね』

●子猫は彼の主人の好きな音楽が有毒だと知っていた

●子猫はイヤフォンがへびに見えたのね。きっと主人を助けたかったのよ

●猫にも感情はあるのよ。ただどう表現していいのかわからないだけ

 
もしも飼い猫がヒモ状のものを壊してしまった際には…

我々も少し、叱り方に注意したほうがよさそうですね( ;∀;)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ