小学生の保護者会でまさかの注意!女の子にアレを着させると標的にされやすい

女性や女児を狙い、誘拐しようとする恐ろしい犯罪が横行しています。そんな犯罪にまきこまれないために、とある小学校にて、こんな通達がなされたようです。

Twitterユーザーの松山せいじさん(@seijimatsuyama)が明かしています。

ニーハイとは、ヒザ上やヒザ上丈を指すファッション用語ですが、いまはいわゆる「ニーハイソックス」の意味で用いられることが多いよう。

ミニスカートと合わせることが多く、スカートとソックスの間の肌露出部分を”絶対領域”と呼ぶなど、女性はもちろん男性からも人気の高いファッションアイテムです。

そのニーハイをはくことで男性の欲望の対象になることがあるようで、それを懸念した学校側が、「禁止事項」にしているとのこと。

 
一昔前なら考えられなかったのではないでしょうか。

たしかに、女性が好んではくようになったのは、ここ最近かもしれません。

いつの間にかニーハイが、”萌え”を通り越して一般化したことで、付け狙われることも多くなったと考えられますね。

 
こちらのツイートには「ほかにもコレが危ない・注意された」などの意見が集まっています。

「髪を染めるべし」

黒髪は清純なイメージで狙われやすいため、髪を染めてスレた印象を演出する、という狙いでしょうか。

 
「スカートにはスパッツを」

そもそも、足を出すファッションであるスカートが危ないという意見。

 
「制服全般が危ない」

ニーハイが記号として危ないのであれば、ほかの記号となるようなアイテムも危ないのでは…!?という意見。たしかに、その通りかもしれません。

 
ニーハイは可愛らしいファッションアイテムですが、人によっては欲望の対象となってしまうことも。

少しでもお子さんを犯罪から遠ざけるためにも、ニーハイは避けておいたほうが良いのかもしれません。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ