知的障害児の息子が見知らぬ男性の髭を触ろうとしたので止めたら

おすすめ記事

「20年近く前、散策中に偶然お会いした方の髭に、重度知的障害のある息子が触ろうと手を伸ばしてしまった事がある」

そんな書き出しから、秋 桜(さよならコロナをする為に) (@ohyuki3)さんは以下のようなエピソードを投稿しました。

なんと素敵なお人柄なのでしょうか。

心温まるエピソード

当時の情景を思い浮かべると、目頭がジーンと熱くなります。

我々も、寛大で優しい心を持って人と付き合っていきたいですね。

川嶋さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

関連:「何ヶ月?」と聞いてきた高齢女性に赤ん坊の寝顔を見せたら…

みんなの反応

●素晴らしい方ですね。お子さんにとって、良い思い出になりましたね

●3人の子を育てている最中です。なんて心に染みるエピソード…。いつもピリピリしてる生活に染み渡りました

●実際にこういう「スタンス」を体現するのって本当に難しい。相手の感情を推し量りながら、適度な距離で待つって、本当に難しい

●鳥肌たった。知的障害支援の仕事をしていますが、私はこんな風に対応できていただろうか…。素晴らしい。こうなりたい

グッとくる呟きに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ