『嫌いな作品』を問う芸大の入試面接。あとで教授に意図を聞くと…納得!

おすすめ記事

『芸大の入試』について…

伊藤ののこ(@nonoco_929)さんは、こんなエピソードを投稿しました。

なるほど…!!(゚Д゚;)

向き合い方の違い

自分自身に当てはめて考えても、たしかに頷くほかありませんね…!

苦手な物にも真摯に向き合うきっかけをくれる、素晴らしいお話です(*´▽`*)

関連:京大医学部に進んで間もない頃、とある授業で聞いた『最高の教え』は…

みんなの反応

●これめちゃくちゃわかる。自分の軸がよくわかる

●人を怒らせた時に本性がでるってのと同じですかね

●オールマイティに好きは評論家になってしまうってことか

●確かに「好き」は理屈じゃない=明確な理由がないことも多いけど、逆に「嫌い」は信念に反するとか明確な理由によることが多いかな。稀に「生理的に無理」なんてこともあるけど

ハッとする一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ