40代女性に『現在の給与の半分』で転職のオファーが。理由を聞いて…絶句

それはドイツ在住のAy (@Ay48401506)さんの元に、とある日本企業から転職の誘いが来たときのことでした。

ひどすぎる…!!

見るべきは「個」

経験やスキルを一切考慮せず、さらには理不尽な捨て台詞まで…。

一体、何のための転職エージェントなのでしょうか。

優秀な人材には、相応の報酬を。

雇う側も雇われる側も、この大原則を見失わずにいたいものです。

関連:離職率ダウンを目指す企業に、「ある提案」をしたら…考えさせられる話

みんなの反応

●日本の企業は男女関係なく安く買いたたくのがデフォルト。だから能力のある人は起業するかアメリカなどの能力で金を出す国に出ていくんですよ

●まずヘッドハンティングなのに給与が下がるってのが無くないですか?給与下がってもベネフィットが充実してるとか、その後のステップが用意されてる、とか。そして年齢と性別を理由にするって本当にモラルの低い会社なんだろ?と思いました。同じ答えを40代の男性にも出来るかな?しないだろうなー

●逆ギレもいいところですね。失礼極まりないです。スキルを考慮せず査定するなんてあり得ないです

●これ日本で普通にありますよね。いまの年齢で女性でこの業界で一番もらってるはずだよと…なんの根拠?と思いましたもの。うちの会社辞めたらもっと給料低くなるだろうねと。ちゃんと他みて言ってるの?旦那さんもいるんだし、このくらい貰ってれば万々歳でしょとも言われましたよ

考えさせられるエピソードに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ