飼い主が自分以外を撫でるのが気に入らないウェルシュコーギー。あまりの『怒りっぷり』に笑った

一般的には、犬は飼い主に従順で、しつけやすい動物として知られていますが…

こちらのウェルシュコーギーは、飼い主さんのちょっとした行動が許せないようです。

関連:シベリアンハスキーに甘えたいウェルシュコーギー。必死のアピールも実らず…切ない結果に!?

2匹を同時に撫でている飼い主さん。

しかし、それがウェルシュコーギーにとっては我慢ならないようで…

「どうして僕だけに構ってくれないの!?」と、不満を訴えるように鳴き始めます。

飼い主さんは、その要求に応じようと手を差し伸べますが…

ワンコはせっかくの「なでなで」を拒絶し、吠えることをやめません。

気が治まるまでは、少し時間がかかりそうですね( ;∀;)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ