とある旅館がGoToで感じた、『業界の将来の明るい兆し』 とは…!?

『Go To トラベルキャンペーン』を通じて…

旅館を経営するとよとよ (@tairaikin)さんは、こんなことを思ったそう。

なるほど…!!(*´▽`*)

Win-Winの関係

苦境の今、新規顧客の開拓のみならず…

「文化の発展」にまでも希望が持てるのは、本当に喜ばしいことですね!

正念場を迎えている、あらゆる業種に向けて…

改めて、心からエールを送らずにいられない一幕です。

関連:GoToの『合宿免許』に予約が殺到。若者のクルマ離れの理由はココにあり?

みんなの反応

●この視点はなかったわ。若いと心付けとかわかりにくいし確かに少ないイメージだった。顧客も新陳代謝すると業界長生きできるよねえ

●行きたいけど、金がない、時間がないからなかなか行けないだけだと思う。ホテル・旅館業界は星野リゾートみたいに若年層優遇プランを作って顧客開拓にもっと投資した方がいいのでは。しかもsns世代は勝手に宣伝してくれる可能性が高い

●一度経験しておくのいいと思う。やりたいことの選択肢に入るもの

●そして日本の教養を学んで欲しいです

明るい話題に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ