一緒に眠るほど仲良しなシェパードと子猫が、あまりにも互いに気を許しすぎて…『とんでもない寝相』を披露した!?

ジャーマンシェパードのブッタと子猫のベラは、大がつくほどの仲良し。

 
飼い主のガブリエルさんによれば…

2匹とも元気いっぱいで、明るい性格です。

遊ぶのも大好きで、いつでも一緒になってはしゃいでいますよ。

友達だからこそ

子猫のベラを自宅で引き取った当初、彼女は非常に気性の荒い性格でした。

保護施設の方によると、彼女は廃ビルの中で発見されたそうです。

どうやら激しく争っていたみたいで、そのために耳の状態が悪かったんですよ。

 
しかし、そんな喧嘩っ早い子猫だったベラも…

ブッタといっしょにいる時は、どういうわけか落ち着いていたといいます。

 
そんなある日、いつものように遊びに遊んでいたベラとブッタは…

遊び疲れてうとうとしてしまった結果、飼い主のガブリエルさんに、「あまりにも特徴的すぎる寝相」を披露しました。

 
なんと…

ブッタがベラの小さな頭にかぶりついたまま、2匹とも気持ちよさそうに眠っていたのだとか( ;∀;)

車の運転中に、いつも通りに遊んでいたと思ったら、突然眠りに落ちてしまったんです。

そして確認してみたら…おかしなことになっていたので、ビックリしましたね。

関連:【子猫】 くわえたヒモで子猫を上手にあやすジャーマンシェパード。種族を超えた、とっても「子煩悩」な姿にホッコリ!!

信頼の証

シュールな光景ですが、これこそベラとブッタの絆を表す「揺るがぬ証拠」です。

 
彼らはこれからも、最高の相棒同士として…

末永く、仲良く暮らしていくに違いありません(*´▽`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ