ボーダーコリーたちに『ドラゴンフルーツの収穫』を手伝ってもらったら…やっぱりこうなった!?

台湾で暮らしているボーダーコリー犬のケリーと、オーストラリアン・シェパード犬のケイラ。

彼らは、他2匹の犬とともに飼い主さんのお手伝いをした際…

ちょっとした『ミス』を犯してしまいました。

農場でお手伝い

台湾といえば、サボテン科のドラゴンフルーツが有名。

植物から垂れ下がるように実るため、犬にとってももぎ取ることが容易な果物です。

ゆえに、収穫のサポートを命じられたケリーとケイラたちでしたが…

甘酸っぱい匂いの誘惑に、どうしても抗いきれなかった様子。

鼻と口元には、つまみ食いの証拠がべっとりとついていました(;∀; )

イタズラがばれていることに気づいているのか、いないのか…

いずれにしろ、表情には一片の悔いも見られませんね(笑)

関連:自らの障害を克服し…シェパードとボーダーコリーのミックス犬は、『他者を救う』ために尽力する

みんなの反応

●幸せそうなワンちゃんたち、かわいい~!

●果物の味を、存分に満喫したみたいだな!

●口紅でも塗ったみたいね(笑)

●あーあ、ドラゴンフルーツの果汁の染みは、なかなか落ちないのに…

●ちなみに、ドラゴンフルーツは食べると凄い色の尿が出るぞ

何ともお茶目な光景に、心がホッコリしました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ