誹謗中傷を巡って、弁護士に『ある質問』が殺到。その内容に絶句した

「ネット上の誹謗中傷」を問題視する風潮が高まりを見せる中で…

謳歌🎩パフォーマー×TikToker(@performerouka)さんは、こんなエピソードを投稿しました。

 
呆れる他ない…!!

言葉はナイフ

とんでもなく自分勝手な人々です…!!

 
相応のバツが求められることは当然として…

何より我々は引き続き、「心無い罵倒そのもの」をなくしていくための方法を模索していかなければなりませんね。

関連:『メーカーに同情する』 とある「星1レビュー」を読んで、絶句した!

みんなの反応

●反吐が出る

●自覚あるならアウトですね

●問合せしてる時点でアウトじゃない? 誹謗中傷しておいて己だけ免罪符を得る為に弁護士に問い合わせる事の滑稽さよ。誹謗中傷された側は傷ついたままなのにね

●この数日間で私のYouTubeにあった中傷コメントもかなり削除されてました…コメントした事覚えててわざわざ消しに来てくれるなんて逆にスゴいと思ってしまったけれど

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ