故郷の新潟県・燕市から届いた荷物。開いてみたら…泣きそうになった

新潟県・燕市出身のとしき (@adtr_toshi23) さんは先日、故郷から発送された「ある荷物」を受け取りました。

そこに入っていたのは…

燕市への帰省を自粛している学生の皆さんへ

燕市では、5月6日までの間、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、緊急事態宣言が発令された区域から燕市への往来について自粛をお願いしています。

さびしく不安な気持ちでいっぱいな皆さんに対しても、ふるさと燕市へ帰省しないでほしいとお願いすることになってしまい、大変申し訳なく思っています。

 
そんなとき、私と同じように皆さんのことを心配する市内事業者の方々から、せめて、お米だけでも届けてあげたいという声をいただきました。

とても素晴らしい取り組みだと思い、すぐに実行することとしました。

 
燕市で収穫されたコシヒカリ5キロと手作りの布製マスク1枚を手配していたところ、支援の輪がどんどん広がり、味噌や漬物もお届けできることになりました。

おいしいご飯をモリモリ食べて、少しでも元気を出してほしいと思います。

 
燕市は、いつでも皆さんを応援しています。

新型コロナウイルスに負けることなく、この難局を乗り越えられるよう、一緒に頑張りましょう。

 
令和2年4月

燕市長 鈴木 力

 
素晴らしすぎる…!!

ありがとう、燕

寂しいけれど、心配だけれど、帰ることは許されない…。

そんな若者たちにとって、これ以上に心を癒やしてくれるプレゼントはありませんね。

 
「のどかで、人も優しくて本当に大好きな地元」と語るとしきさん。

一日も早く、生まれ育った街へと誰もが気兼ねなく足を運べるようになることを、ただただ願うばかりです。

関連:赤ちゃんの育児に追われる中、玄関で「手紙」を発見。読むと…感動!

みんなの反応

●燕市も素晴らしいですが、帰らない選択を選んだ貴方も素晴らしいです。不安だと思いますが皆応援してます。体に気を付けてくださいね

●南魚沼に帰りたくても帰れない大人も、ちょっとベソかきながらあなた達を応援してます!

●素晴らしいですね…。市長さんの文章が暖かくて。全く関係ない埼玉県民ですが涙が止まりませんw

●お隣三条市民です。大変かと思いますが頑張ってください!

 
胸が熱くなるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ