【子猫】 ゴミ箱の中で母猫を求めて鳴く、4匹の不幸な子猫。保護された当初は怯えていたが、何度も愛情を与えられるうちに…

4匹の血の繋がった子猫たちが、とある建物内のごみ入れの中から発見されました。

 
彼らは互いに寄り添い合いながら、母親を求めて鳴き続けていたそうです。

ケアされるうちに

発見者の方は、彼らを安全な場所へと運んだのち、地元のレスキューグループに連絡を取りました。

ひどく汚れ、またお腹を空かせている幼い兄弟姉妹たちがいると知り…

里親のボランティアを行っているアンバーさんは、すぐに助けを申し出ます。

彼らはひどい栄養不足で、身体も痩せ細っていました。

そのうえ、尋常じゃないほどに怯えていたんです。

いったい何が起きているのか分からない、といった感じで、混乱しきっていましたね。

 
お互いを守ろうとするように、ずっと寄り添い合って動かなかった4匹。

それでも空腹には抗えなかったのか…やがて食事にがっつき、あっという間に食べ尽くします。

 
その後、たくさん食べてたくさん眠るうちに、心も体も少しずつ回復していって…

24時間も経つと、アンバーさんに心を許し、のどを鳴らして甘えるようになっていきました。

 
2匹の男の子、エズラとデジャは、かなりの仲良し。

女の子のカルマとシアは、そんな兄弟たちに、いつもぴったりと寄り添っています。

カルマがここにやってきたとき、その前足はかなり捻じ曲がってしまっていました。

獣医の方に固定してもらって、治るまでに2~3週間ほどかかりましたね。

 
けれどもカルマ自身、そんな怪我のことなど気にも留めていなかったようで…

平然と部屋中をうろうろしたり、遊びまわったりしていたんだとか。

4匹とも、すごく愛らしい性格の持ち主です。

まるで、発見された当初の辛い過去なんて、なかったかのように。

人間にも慣れて、今では大好きになってくれたみたい。

関連:【子猫】車のエンジンの中から保護された子猫。元気を取り戻した彼を迎え入れたのは、「海を越えた別の国」の家族だった!

幸せを知った

まもなく、すっかり人懐っこい子猫へと変身した4匹の子猫たち。

 
もし保護が遅れていれば、あるいは誰も気づかなければ、子猫たちの命はそこで終わってしまっていたかもしれません。

か弱い子猫を救うために手を差し伸べた人々へ、大きな拍手を送りたいですね。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ