東京マラソンで躍進した大迫傑。その裏で…父が「悲しみ」のツイート

3月1日に開催された東京マラソンで、自身が保有する日本記録を21秒も更新する圧巻の走りを見せた大迫傑選手。

それ自体は、大変喜ばしいニュースですが…

彼のお父さんであるtakeshi osako 大迫猛 (@oh_gorun)さんは、先日こんなツイートを投稿しました。

 
自身の偉業によって、愛する人が苦しめられる。

大迫選手本人も、このような結末は想定していなかったことでしょう。

『異常だ』

言うまでもなく、アスリートもその家族も、1人の人間です。

 
皆さんが1日も早く穏やかな生活に戻れるよう、切に願ってやみません。

関連:ゴール目前で倒れるランナー。その姿を見て、隣で走る17歳の選手が…

みんなの反応

●人権侵害としか受け取れない

●こんなの異常すぎる

●小さいお孫さんとか居たら余計怖くなっちゃいますよね

●選手や家族のプライベートを土足で踏みにじるのが報道なら滅んでしまえば良い! 早く落ち着いた生活が出来ますように

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ