『なんでこうなのだ』 満員電車で、戸袋に手が挟まった子を助けようとしたら?

タグ

エリック C (@x__ok)さんが投稿した、ある日の電車内でエピソードに注目が集まっています。

 
「冷たい社会」

時折耳にする言葉ですが、これほど痛切に感じさせられるワンシーンはありませんね。

「今の日本はこうですよ」

この話を受けて、tomoyuki1215 (@tomoyuki12151)さんからも信じがたい体験談が寄せられていました。

 
誰もが何らかの問題を抱えながら、歯を食いしばっている世の中だからこそ…

多くの方が、「他人の痛み」に対する共感までも失っているのかもしれません。

 
『辛いから無視する』のではなく、『辛いから手を取り合う』。

そんな考え方が我が国全体へと広まるよう、切に祈ります。

関連:人身事故で止まった電車。キレる乗客に、駅員が返した言葉は…!

みんなの反応

●自分は杖をついて歩行をしなければならないのですが、電車から降りるときが恐怖です。降りる人が先なのに、ドアが開くと我れ先に乗り込み、杖は蹴られるので転び、怒られることもあります。いつも「ごめんなさい」「すみません」を言いながら降りていますから、その女の子の気持ちがわかります

●わたしも友人が電車とホームの間に人に押されて落ちてしまったことがありました。周りは誰も助けてくれず無視、友人を避けながら電車に次々乗り込んでいきました。冷たい世の中です

●昭和でも平成でも同じでしたよ。迷子の子ども突き飛ばして早足で歩いてく大人達を見て、こんな大人には絶対になるものか!と誓ったので

●人情はどこへ行ってしまったか。やがては自分の身に降りかかるのも知らずに

 
ハッとさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ