【子猫】マンホールの下から、助けを求めるような子猫の鳴き声が! 声の主を探しに中へ入ると、猫の家族が見つかり…

ラスベガスに拠点を置く動物レスキュースタッフのニッキさんたちが、地域猫に去勢・避妊手術を施していたときのこと。

 
地下の排水溝から子猫の鳴き声が聞こえてきたため、彼らはすぐに車のトランクからジャッキを取り出し、マンホールの蓋を開けます。

快適な環境での子育て

そして声の主を探すべく、中に入ってみたところ…

猫の家族が見つかりました!

 
残念なことに、2匹の子猫はすでに息を引き取っていたそう。

ニッキさんは、母猫と大声を張り上げて鳴いていた子猫を自宅に連れて帰ります。

これまでのように厳しい環境下ではなく…

清潔で居心地が良い部屋の中で、子育てができるようにしてあげました。

 
スーと名づけられた母猫は、唯一生き残った我が子に、ありったけの愛情を注ぎました。

 
子猫は小柄ながらも猫らしく、堂々とした性格の持ち主だったのだとか(*´∀`*)

関連:【子猫】保護した幼い子猫は、男性の口ひげを母猫と勘違い!? 大きく成長しても、甘えん坊な性格は変わらなかった!

幸せを手に入れて

やがて新しい家族を見つけるための準備が始まり…

しばらくして2匹とも、素敵な家族へと引き取られることが決まったそう。

 
幸せに向かって歩み出した彼女たちが、この先もずっとすばらしい日々を送れるよう祈っています。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ