大好きなサイダーが飲めなかった患者を喜ばせた「ある工夫」とは?

在宅医療専門の管理栄養士として働くシオジュン (@siosiojunjun)さんが投稿した、とある患者さんとのエピソードに注目が集まっています。

 
素晴らしい!(*´艸`*)

作り方

困難を楽しく解決する、画期的なアイデアです!

 
シオジュンさんいわく『強くはないけれど、ちゃんと炭酸を感じられる』とのこと。

体のみならず心までも癒やしたい…そんな姿勢へ敬意を表さずにはいられません(*´∀`*)

関連:激辛料理を愛する身内が入院。すると…「意外な事実」が判明した!!

みんなの反応

●私も、人に喜んで貰えるようなそんな仕事がしたい。素敵ですね

●ビールでもできる…一昨年亡くなった父に最後ひと口でも飲ませたかったなぁ。入院中に、ごえんせい肺炎を起こして管理のため最期の2ヶ月は絶飲食管理でなにも口にできず亡くなった父…。シオジュンさんのような人が側に居てくれたら…

●このような人の役に立つ情報を配信してくださることは、本当にありがたいことですね!実践してみます。高齢の母に

●これはすごいです! 勝手にサイダーにトロミなんか付けたら炭酸が抜けてしまうだろうと、試してみることすらしなかったな。活用するタイミングがない(=ちゃんとご飯食べられる)のが理想ですが、介護食になっても工夫次第で好きな物食べ続けられたら幸せだな

 
思いやりがあふれる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ