忘れ物がないか異様なほど心配する小1息子。理由を知って愕然

おすすめ記事

「小1で教室に入りづらくなった時、次男は異様なほど忘れ物がないか心配した」

そんな書き出しから、++るちか++ (@edamame10000)さんは、以下のようなエピソードを投稿しました。

担任によって児童の学校生活は大きく変わる。

本当にその通りです。

叱るだけが指導ではない

るちかさんは、さらにこう続けます。

怒られないようにすることばかりに意識が向いてしまっては、忘れ物をしてはいけない理由への根本的な理解を深めることはできません。

担任の先生には、児童の行動を恐怖でコントロールするのではなく、本人の成長に繋がる指導をしていただきたいですね。

関連:小学校のテストで『未学習の漢字』を書いた息子。それを見た先生は…?

みんなの反応

●分かります!息子も忘れ物したとき叱責されクラス全員の前で吊るし上げられ、担任に暴行されてニュースにもなりました。その時から息子は恐怖心もあり全教科毎日持っていくようになり。何かを確認するときも親にまで10回くらい同じことを何回も確認するようになり、夜も寝れなくなり通院しています

●小1の息子がはしを持っていき忘れて、お友だちから割りばしもらったとき、割りばしを返してきてねと新しい割りばしを渡したのに渡したがらず、理由をきいたら「先生にバレたら怒られるから」ってことでした。そんなことで怒るかな?と思っているのですが、怒る人は怒るのかもしれないですね…困った

●「怒られるのが怖いから忘れ物をしない」も確かに目的は果たされてるし前には進めるけど応用出来ず、万が一忘れた時の対応が出来ないですよね…。学校生活って担任次第ですね…本当に

●1年生の担任は特に慎重に決めてほしい。怖い思いをして、その後ずっと学校に行けない、登校しぶりの子が出る。あんなに楽しそうにランドセルを選んでいたのに

頭を抱えるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ