帝王切開を終えた3日後…見舞いに来た友人の『ある一言』に泣いた

はちや@書籍発売中 (@hatiyamaru) さんが、お子さんを出産したときのこと。

とある友人から、「忘れられない一言」をかけられたそうです



 
たとえ、悪意がなかったとしても…

母親になった友人に対して、絶対に言ってはならない言葉ですね。

わかり合うこと

帝王切開であろうと、自然分娩であろうと、お産に優劣はありません。

 
『命をかけて大仕事をしたのには変わらない』

仰るとおり…この認識を誰もが共有していくことが大切です。

関連:出産直後の女性に届いた、義実家からのLINE。読むと…感動した!!

みんなの反応

●私も帝王切開でしたが、術後ベッドで強烈な痛みと闘ってる中、産後当日に自分の足で歩いて我が子に会いに行ける、ベッドから起き上がれる、ご飯が食べられる同室のママさん達が羨ましすぎて1人で泣いてました。くだらないマウント取りは無視無視!帝王切開だって立派なお産ですよね、胸張って下さい

●切腹がしんどくないわけないんだよなぁ

●私普通分娩も帝王切開も経験しましたが、帝王切開の方が辛かったです…。産後の回復も帝王切開の方が長く掛かるし、凄い大変で、でも立派なお産をしたんだなって自信持ってます。傷跡も立派な勲章🎖
そんな人は無視です

●私も息子二人とも帝王切開です。自然分娩で産めなかった自分を責めていました。後になって、小柄な私が3800gの子どもを出すのは無理だったろうと言われて納得。今は無事に産んであげられたことを誇りに思っています

 
悲しいエピソードに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ