【子猫】 家族をすべて失った生後1日の子猫。おっぱいの飲み方も知らない彼を、「2人の代理ママ」が優しく受け入れた

すでに事切れていた兄弟猫たちと共に発見された、子猫のエリ。

 
アメリカ・シアトルの預かりボランティア・シンディさんの元へ引き取られると、その日から哺乳瓶での授乳が始まりました。

 
わずか生後1日でひとりぼっちになってしまった彼女は、母猫からの愛情を切望していたと言います。

新しいママ

そんなある日、シンディさんの元へ母猫・マデリンと子猫たちがやってきました。

 
「この家族に、なんとかエリも溶け込めないだろうか」

切実な願いを込め、彼らを引き合わせてみると…

 
マデリンは、まるで我が子と接するかのようにお世話を始めてくれたのだとか。

 
哺乳瓶に慣れていたため、オッパイの飲み方がわからないエリ。

そこでシンディさんがミルク係、マデリンが毛づくろいとトイレを促す係という役割分担のもと、協力しながら子育てを行います。

エリは家族ができて幸せそう。

マデリンはとっても素敵なママなんです。

 
兄弟たちもエリのことをとても可愛がっている様子。

 
いつも一緒に丸くなって過ごします(*´∀`*)

関連:【子猫】車のタイヤの中で生まれた6匹の子猫。母猫が姿を消してしまったため、心配になった優しい人たちは…

新しい家族の元へ

やがて準備が整い、生涯のお家へと旅立って行ったエリ。

 
人間と猫、両方の「代理ママ」によって救われた子猫が…

これからも元気一杯、育っていくことを願ってやみません。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ