天国へ旅立った母が、娘の夫に託した『最後の手紙』。その内容に涙

2018年に、最愛のお母さんを亡くしてしまったニッキ・ペニントンさん。

 
不安で胸が張り裂けそうなとき、いつもそばに寄り添って励ましてくれた1番の味方。

 
絶対的な心の支えを失った彼女の悲しみは、計り知れないものでした。

ある手紙

すると…

落ち込む姿を見かねた旦那さんが、ニッキさんに1通の手紙を見せます。

 
それは2人の結婚式当日、お母さんがコッソリと彼に手渡していた、秘密のメッセージでした



ニッキの理解者になる方法

 
1. ただ話を聞いてあげて。

 
2. もう少し聞き続けてちょうだい。

 
3. 決して問題を解決しようとしてはいけないわ。

 
4. 「キミの気持ち、よくわかるよ」と伝えて。

 
5. ニッキが自分自身で解決策を見つけだすまで、ひたすら話を聞き続けてみて。

 
彼女にはきっとできるはずよ。

だって今までもずっとそうだったから。

 
愛する娘との付き合い方を書き並べた、「パートナーへのアドバイス」

きたる未来のために…お母さんは、前もって準備していたんですね。

関連:誕生日を迎えるたび、「天国の父」から届く手紙。やがて迎えた最後の年に…

会えなくなっても

ニッキさんは、最後にこう綴っています。

お母さんは、私を助けることを止めたの。

それは、いやだったからじゃなくて、自分がいなくなったとき、夫にその役目を果たして欲しかったから。

 
けれど、お母さん。

やっぱりあなたは、会えなくなってもずっと、私の1番の味方だわ。

 
「2人の理解者」に守られた彼女は…

これからも、どんな困難だって乗りこえていくに違いありません。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ