食堂で『ご飯』が少ないと気づいた女性。店員に確認したら、絶句!!

🦐毒吐き痰壺🦐 (@spitting_pot)さんは以前、とあるお店を訪れた際の悲しい体験談を投稿しました。

 
料金は変わらぬまま、女性には自動的に「小サイズ」が適用される。

確かに、理不尽さを感じずにはいられないお話ですね。

「食事のジェンダー問題」

今回の呟きには、他のユーザーからも大きな反響が寄せられました。

関連:『まさか外国人にも同じことしてるのか』 夫と旅館に行くたび「辛いこと」は…

 
なお、本格ネパール・インド料理を提供している人気店のサラムナマステ新高円寺店 (@salamnamaste01)さんでは…

 
「容赦ない巨大ナン」!!(((゚Д゚;)))

それはそれで困るかもしれませんが…(笑)! とにもかくにも仰る通り、「性別や外見で勝手に食べる量を決めつけない」という大前提は、どのお店も守るべきだと思います。

みんなの反応

●男の人と一緒に行くとガッツリ系が男の人の前に置かれるのも結構謎です。それは私が食べるハンバーグ

●どこに入るの!? ってゆーくらいほっそい子なのに2人前くらいぺろりな女性もいれば、おかずだけでいいや…な男性だっているのに…

●女がみんな少食だと思うなよ

●なんで勝手に店が客の食べる量を決めてるの

 
「気遣い」と「差別」の間の線引きについて、改めて考えさせられる一幕でした。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ