『世話焼き』を自認してきた女性は…とある心理士の言葉に、号泣した

かずー (@shiawasesaku3)さんが、心理士の方と話したときのこと。

ある言葉に、心を強く動かされたと言います。

 
『本当にお世話されたいのは自分』

目から鱗が落ちるような指摘です。

「願い」の反映

自分自身の欲求を忘れ、他人への親切が生きがいとなっていく。

優しい人ほど、この傾向は強くなってしまうのかもしれません。

 
やがて愛する誰かを悲しませるような状況へ陥らないためにも、まずは自らが幸せになること。

ぜひとも胸に刻みこみたいアドバイスですね。

関連:『悩み事は、このどちらか』 精神科の先生が提示した「2つ」に納得!

みんなの反応

●ウッ…刺さる…

●これ、ちょっとわかる。私は元夫や息子に対して必要以上に先回りして、ダメな人間を作り上げてしまったんだけど、私の親って私に対しては「しっかりしてるから」とほぼ何もしてくれなかったんだよね

●ほえー。んじゃ、自分の場合は子ども時代貧乏だったから、新しい服とか外食とか子どもに与えるのがそうなのかな?そう思うと納得しちゃうわ

●これだったのね…私…いまは自分を大切にする練習中

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ