【子猫】酷い猫風邪を患った子猫と、車から捨てられた子猫。辛い境遇を生き抜いてきた2匹が出会うと…やがて大親友に!

ある日、米インディアナ州の保護団体「Here Kitty Kitty Rescue」へと運び込まれた子猫のオーラ。

 
彼女は上気道と耳に酷い感染症を患っていました。

あと1日見つかるのが遅ければ…

命を落としていたかもしれません。

 
そして同じ頃、車から捨てられてしまったところを、たまたま目撃した人に保護された子猫のオーデン。

 
まもなく施設へとやってきた彼も、同じく上気道の感染症を患っていました。

出会い

施設のスタッフは、親を亡くした子猫たちが支え合って育っていけるよう、2匹を引き合わせてみることにします。

すると…

 
オーラはオーデンに一目惚れしてしまった様子!

寄り添う友達ができて喜んでいるようでした。

 
一方のオーデンは少し及び腰。

保護された当初は、ご飯の前に横になって唸りながら食べ物を守ろうとしていた程でした。

 
それでも、2匹にとって十分なご飯があるとわかると…

オーデンもオーラに心を開いていったのだとか。

関連:【子猫】寒い冬の日、野良猫コロニーで見つかった子猫の姉弟。一足先に引き取られていった姉は、弟の回復を待ち続けて…

元気一杯

目ヤニで汚れていた目も綺麗になり、どんどん活発になっていった2匹。

 
部屋中走り回ったり、おもちゃで遊んだりする姿は、普通の猫と何ら変わりません。

辛い経験をしたにも関わらず、ずっと喉を鳴らしてくれるんです。

彼らを救うことができて、本当に幸せです。

 
やがて2匹は、それぞれに生涯のお家へと旅立っていったそう。

これからも素敵な家族のもとで、幸せに暮らしていってほしいですね(*´∀`*)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ