FBIの交渉人が明かした、相手を緊張させてしまう『ある単語』とは?

Munenori O_izumi (@MuneOiz)さんは以前、『他者への質問の仕方』を巡って、こんな呟きを投稿しました。

※本の正しいタイトルは、『Never Split the Difference』であるとのこと。

 
なるほど…!!Σ(゚д゚;)

「なぜ?」

たしかに、たとえ発した側に否定的な意図が全くなくても、「なぜ?」と問われると緊張してしまいます。

 
100%徹底するためには、相応の工夫が必要となりそうですが…

誰かと会話する際には、ぜひとも覚えておきたい知識ですね。

関連:引越し先の財政や治安が気になる。そんなとき、最も見るべき場所は…

みんなの反応

●自戒を込めて

●実に興味深い。俺も仕事で実践していこう

●これはほんと思う。仕事はとくに。それ以上なにも進まなくなるから私はやらない

●「何で質問をしているだけなのに怒るのだろう?」と思う事が少なくないので納得感満載

 
自分の言葉が、相手にどんな印象を与えているか。

改めて考えさせられる呟きでした。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ