『医師がコンビニにいたこと』を非難する患者の投書。病院の回答は?

消化器内科医のふろ仙人🛀🏻@胆膵内科 (@doctorhirosan)さんが投稿した、病院に寄せられた「とあるクレーム」を巡るエピソードに注目が集まっています。

 
素晴らしい…!!(*´艸`*)

コンビニも許されない?

不安な気持ちはわかりますが…

「コンビニで買い物を済ます=待っている患者さんを蔑ろにしている」という考え方は、あまりにも飛躍しすぎですね。

 
医師に限らず、消防士や救急隊員、役所の職員に至るまで…

他の様々な業種についても、近年こうした「過度な監視」を巡るトラブルのお話が度々発信されています。

ふろ仙人さんの仰るとおり、人々が互いに互いの事情を正しく想像できるような社会になるよう、切に願ってやみません。

関連:『敬意を払う理由はこれで十分』 救急車の出動後に残されたモノは…

みんなの反応

●私が昔働いていた病院の投書には、研修医がエレベーターの中でオロナミンCを飲んでいる!ってのがありました。元気はつらつに成ろうとして何があかんのか(笑)

●以前、市立の救急外来の夜間ナースが、「化粧が地味過ぎる。患者が暗い気持ちになる」という苦情が市長宛に送られるということがありました。スタッフは「それだけの観察が出来るなら、救急の患者じゃない」、と笑って判断したそうです。いまでは、こんなこと珍事と笑えなくなっているのか

●これは、消防も自衛隊員も同じなんですよね

●何年前でしたかね、休憩時間中に警察官が制服着たまま近所のコンビニなどで弁当や飲み物買ってるのを問題視されたのは。一般的な勤め人と休憩時間が違ったりしますので、サボってるように見えるんでしょうが、馬鹿げた論でしたね

 
深く考えさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ