『今、俺の横にいるアルバイトは…』 ある男性の「訴え」に心が痛む

たけるん (@K1hWvfJxtZRuHKo)さんが投稿した、とある『同僚』のエピソードに注目が集まっています。

 
無論、職業に貴賎はありません。

それでも…仰るとおり、優しい人が進む道を変えざるを得ない社会は間違っています。

『たくさんいるんじゃないか?』

ズルくなければ、能力を発揮する機会すら与えられない。

誠に理不尽ですが、それが我が国の常識となりつつあります。

 
彼らのような人を、これからも「弱い」と切り捨てて前に進むか。

彼らのような人が、気持ちよく働ける環境を優先して整えるか。

どちらが我々にとって、ひいては日本の未来にとってプラスとなるか…現状を見れば、考えるまでもないでしょう。

関連:「PC環境の改善」に抵抗する社員たち。その理由が、まさかすぎた!

みんなの反応

●バカほど恥知らずで、何も考えないから「行動的」「有能」と評価される。一方で頭も良く、人間的にも温厚で素晴らしい人が評価されない。職場の「あるある」です

●ほんと鬱病歴のある人への採用担当者の低評価は異常。めっちゃ優秀でも休職経験があるとなかなか書類が通らなくなる。再チャレンジを認めない社会の空気は、採用担当からもつくられてる

●いい加減潰れる方が悪いって考えなくなんないかなぁ…パフォーマンスが悪いのも上司の影響も多少はあるからな? その辺少しは自覚してほしいな

●IT歴20年の私が言うけど、この業界は、優しくて真面目でいい人から脱落していきます。会社を辞めるくらいなら良いけど、人生を終わりにしてしまう人も居ます。病気になる人も居ます。自分は善人ではないのでしぶとく残ってますが、この社会は異常だと思う

 
深く考えさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ