『悲しい気持ちになった』 若者2人が、車椅子を降りて歩く人を見て…

ニッパー♡車椅子 (@goodsmon0805)さんが投稿した、『車椅子の必要性』を巡る呟きに注目が集まっています。

 
『車椅子ユーザーでも、完全に歩けない訳ではない人もいる』

おっしゃるとおり、これは大切な周知です。

「楽」じゃない

そもそも、『歩けるなら乗るな』という主張には…

車椅子に乗ること自体を「怠慢」と捉えているようなニュアンスを感じずにいられません。

 
あらゆる物事には、良い面も悪い面もある。

他者の立場を想像する際は、その両方に目を向けることが大切ですね。

関連:白杖を持って信号待ちする女性に…『これって殺人未遂にならんの?』

みんなの反応

●そんなことをいちいち言う人がいるんですね。うちの息子も歩行できますが車椅子も使っています。長距離移動になると歩くの遅すぎるし疲労してしまうからです。普通の人なら自分で歩いた方が断然早いし楽ですから、わざわざ車椅子を使うのは理由があるのに。わからないんでしょうね

●腰部脊柱管狭窄症の者です。とりあえず今はフツーに歩けますが、長い距離はムリだし、立ってるだけでも辛い時あります。この方も、長距離歩くの難しい方かもですね。ただ、自分がなってみないと分からないところかも知れないです

●私は歩けますが、最近車いすを移動の選択肢に加えました。「歩けるのに車いすに乗るのはズル」という人は、車いすはいいことだらけと思っているんでしょうね。現実は不自由満載。メリットデメリットを天秤にかけて必要と気分で車いすを選択するのです。そこを知ってもらえるだけで世の中変わりそう

●最近思う。『すたすた歩く』と『全く歩けない』の間には結構な段階というか開きがあって、(一時的でも恒常的でも)その途中の状態で車椅子を使ってるのに、それが理解できない人がいる。こういうのも地道な啓蒙が必要と思う

 
深く考えさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ